yummyなまいにち:)

おいしいもの大好き(^_^)25歳。平日はOL休日はお菓子屋さん。

ナラタージュを見ました。題名と内容に乖離0な名作。

夜はナラタージュを見に新宿へ。

ちょっと時間があったので

マルイアネックス8Fにあるスパラで

ポトフ風スープをいただきました。

f:id:erikamd:20171008123051j:image

 

ナラタージュ、とても良かったです。

---------------

ナラタージュ(narratage)

映画などで、ある人物の語りや回想によって

過去を再現する手法。

---------------

題名と内容の乖離が0でした。

先生×生徒の設定はどこか現実味に欠けて、

比例して非現実な漫画や映画では

テーマとして取り上げられることが多く、

心打つ題材としての期待や信ぴょう性は

なかなか持てないものですが。

ナラタージュは不思議と違和感がなかった。

そして配役が素晴らしかったと思います。

ホラーではないのにホラーのような続々感、

何が出てくるか分からない焦りや怖さが

随所に隠れていて、気が抜けません。

 

こんな経験は、気持ちは自分だけ?

と、ヒロイン染みて

感傷に浸っていた過去が思い出されましたが

見た方々がどこか過去とリンクして

共感して涙しているのだと思うと、

自分の感じた様々な感情は

隣にいる誰かも経験している感情で

何ともちっぽけないんだな、と

いい意味で断ち切れた気もしました。